HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  2011年09月
月別アーカイブ  [ 2011年09月 ] 

雨 のち 晴れ 

今シーズン初めてのホームでのゲーム。連敗中でもあり、絶対に負けられません。画面を食い入るように見つめました。すると数本の斜線が視界に入りました。雨でした。選手のヘルメットに雨粒が見えました。シアトル名物のシャワーです。せっかく楽しみに出かけてきたのに、キックオフの後に雨とは・・・。普通なら、がっかりするところでしょう。しかし、シアトルのファンは違います。シアトルの雨を知っている人なら、反対に喜びます。たいした降りにならないことは分かっています。街全体がシャワーを浴びるという1日1回のオキマリですから。雨のあと、澄んだ、さわやかな空気になり、呼吸が気持ちよくなります。試合に熱中していたら、いつの間にか雨は上がっていました。ほどなく晴れ間がのぞき、陽の光がまぶしいばかりに降りそそいでいました。

この天気のような試合でした。FGで先制したものの、思うような試合運びができません。じれったい思いをしていたら、追いつかれました。さらに、急な雨のようなTD。ダブルカバーをしていたにもかかわらず、エンドゾーンでロングパスをヒットされてしまいました。しかも勢いづかせてはいけない敵のエースレシーバーでした。10対3。でも、雨はすぐに止むという安心感がありました。ケガで欠場していたレシーバーのライスが本領を発揮しました。待ちに待った活躍です。さらに、わずかながらラン攻撃が軌道に乗ってきていました。FGを返し、10対6の4点差。TD一本で逆転できる圏内に迫り、ハーフタイムを迎えました。

第3Q、ついに雲が破れ、光が差し込んできます。オフェンスが着々とエンドゾーンへ進みます。そして、最後は悩めるQBのジャクソンが、思いを振り払うかのように突進しました。意地のタッチダウン。今までチャンスで決められなかったため、このTDは感慨深いものがありました。後半は守備陣が奮闘しました。相手のFG失敗は、あと数ヤードを許さなかったディフェンスの頑張りがあったからこそです。しかし、残り時間1分で自陣36ヤードまで迫られたときは、さすがに腹をくくりました。どう転んでもFGで同点は仕方のない状況でした。最悪の場合、時間を使われてTDを決められ、万事休すです。ここで空は一気に快晴に変わりました。Sのチャンセラーのインターセプト。エースRBの欠場でラン攻撃が出ていなかったため、敵も無理をしてきました。狙いすましたような
見事なプレーでした。神様、仏様、チャンセラー様です。思わず感謝の合掌をしてしまいました。

終わってみればランは100ヤードを越えていました。被サックは4でした。開幕2試合とも5サックを浴びていましたから、進歩です。次はもっと減ることでしょう。若いチームです。勝つことが一番の良薬になります。これで自信をつけ、より思い切ったプレーができることでしょう。もう大丈夫です。
[ 2011/09/29 08:22 ] 2011 ゲーム | TB(0) | CM(-)