HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  2011年12月
月別アーカイブ  [ 2011年12月 ] 

アンハッピー・ホリデイ・シーズン

3連勝の勢いで今シーズンもプレーオフ進出か。劇的な展開を予想していました。期待と失望の落差の大きさによって、ショックの度合いが決まるのですね。この年末年始、キツイですね。

ウィーク16、リターナーの大走りを許して敗れた開幕戦の雪辱を期す。あれからSFは予想以上の勝ち星を重ねていました。しかし、ここで会ったが100年目。必勝、プレーオフで3度目の対決といきたいところです。

シーホークスの懸念されるOFEですが、いきなりファースト・ドライブでタッチダウン。ジャクソンのパスは多くの異なった選手へ投げ分け、調子は上々でした。鉄壁のラン守備を誇るSF。ここを崩したときに勝利となるはずです。ランでタッチダウンを奪うこと。100ヤードランを達成すること。この2つが焦点でした。

まずランでタッチダウンの場面が訪れました。ファースト、セカンドとリンチにボールを持たせますが、エンドゾーンに届きません。サードダウンではジャクソンがキープして走ります。これはデザインされたプレーなのかスクランブルなのか。右肩から相手でフェンダーと激しく当たりましたが、タッチダウンならず、FG止まり。以前にも同じ状況がありました。そのときジャクソンは負傷し、数試合の欠場を含め、シーズンの戦績に大きな影響が出ました。防具をつけていればケガをしないわけではありません。でも、この試合に負けたら後の試合はないも同然ですから、このプレーに理解はできます。が、その後のパスの精度にも影響があったように思えます。結果論ですが、無理をしない、無理をさせない。徹底してほしいものです。

ほどなくリンチがSFからランタッチダウンを奪いました。記録を途絶えさせ、流れは完全にシーホークスです。しかし、そんな簡単に勝てません。相手キッカーのリーグ記録のFGで勝ち越されました。フォースダウンの難しい場面で、パントを決断。これが功を奏し、一気に攻撃権を手にし、あとはFGを奪えば劇的な逆転勝利。リンチの獲得ヤードも100ヤードを超えていました。2つの課題をクリアしました。この勢いから、他力ながらプレーオフへの道が見えました。マンデーナイトを楽しみに、さらに17週のARI戦、その他のワイルドカードに関係する試合すべてをホリデーシーズンに観戦できるなんて、この上ない幸せ。まさしくハッピー・ホリデー。

地元の期待を大きく裏切るOFEの珍プレー。両手でボールを持ったまま走るのは難しいものです。早く走ろうとすればボールは片手になります。その手を前後に振っていては、    ちょっとだけ味方の選手に当たっただけでもファンブルになります。当然相手は、はたきにきます。絶対にやってはいけないプレーでした。ジャクソンが一生懸命やっていることはわかります。でも、アマチュアではなく、金をもらっているプロですから、結果がすべてです。ファンを大きな期待から大きな失望へ突き落としたことは事実です。あまりにも大きな落差です。

シーズンエンド。来週は消化試合になりました。残念なホリデーシーズンになりました。これからジャクソンも首脳陣も学んでほしいと思います。教訓としてジャクソンが大きな飛躍をとげるのか、それとも、見限って首脳陣が他のQBを求めるか。どっちでもいいから、とにかく勝てるQBをお願いします。

お疲れ様でした。中途半端な気持ちで終える2011シーズン。ずいぶん早いオフになってしまいました。来シーズンへの期待は高まるばかりです。落差が大きければ大きいほど気持ちは高まります。
[ 2011/12/28 18:13 ] 2011 ゲーム | TB(0) | CM(-)