HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  ゲーム >  プレシーズン第3戦

プレシーズン第3戦

 ドラフト1位指名のRussell Okung、足首の捻挫で欠場。回復まで2週から4週だそうです。開幕には間に合うということでしたが、少しがっかりしました。引退した、あのプロボウル常連のジョーンズの後釜であり、周囲の期待は大きいものがあります。その期待の大きさに、つぶされないように願いたいものです。一般的にOTは丈夫で長持ちします。ケガに強い、息の長い選手になってほしいです。選手の日本語表記は難しい問題ですが、彼の場合は、そのまま「オクング」でいいようです。でも発音を聞いていると最後の「グ」が聞こえず、「オークン」に聞こえます。この際ですから楽天の「マー君」のように「オー君」でいきますか。ドラフトで下位指名をトレードし、2人のRBを獲得し、キャロルの「ワンツーパンチ」と言われました。しかし、そのうちの1人は、すでにロースターにはいません。ここで1位指名に暗雲となると、キャロルの評価は、かなり下がることでしょう。

 ご安心ください。ドラフト1位指名選手はもう一人いました。Earl Thomasです。彼は2人分の活躍をしてくれました。Brett FavreのパスがJosh Wilsonに当たったところに、すかさず反応し、ボールをキャッチ、そのまま86 yardを独走。リターンTD。思わず、万歳。先週、復活を喜んだトルーファントもINTしてくれました。試合は負けましたが、懸案のDEFが予想以上に向上しています。 これはDラインのおかげかもしれません。ミベインの成長に加え、新加入のクレモンズがいい働きをしています。これは楽しみですね。
[ 2010/09/04 14:24 ] ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL