HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  ゲーム >  プレ最終戦

プレ最終戦

プレ第4戦はセンチュリーリンク・フィールドでした。この新しい名前は少し長いと思っていましたが、音節はそんなに多くありません。クエスト・フィールドより音節が一つだけ増えたようなものです。慣れてしまえば、そんなに呼びにくい名前ではないようです。映像で見る限り、すっかり定着しているように感じました。

中継はアウェイのレイダース仕様でした。ホームの地元民はみんなスタジアムに行き、観戦します。テレビを観るのはアウェイチームのファンですから当然です。すごいゲストでした。両チームのヘッドコーチ経験者のトム・フローレス。レイダース時代にスーパーも一度制覇しています。シーホークスでもスーパーをと期待されましたが、成績はあまり良くありませんでした。その後GMにも就任していました。なつかしい顔でした。そしてもう一人はスーパー制覇の時のクォーターバック、ジム・プランケット。大学の最優秀選手のハイズマン賞に輝きながら、プロでの活躍は長く低迷し、忘れられたハイズマンと言われた選手でした。1980年代の話です。

試合はホークスペースで始まり、そのままホークスペースで終わりました。2人のQBは甲乙つけがたいほどの出来栄えでした。まったく心配いりません。心配と言えばWRの金ちゃん。パスコースに出るのは問題ありません、そのあと、ボールが胸に入るのを待つ習性があるようです。ディフェンダーに間に入られたり、ボールをはじかれたりされ、あわやインターセプトという場面が何度も見られました。まだ若いので、これから成長してくれると思います。

一番心配だったのはディフェンスでした。プレだから仕方ないとはいえ、やはり失点は気になります。今まで失点が多すぎました。ところがこの試合、許したのはFG一本のみ。たったの3点です。すばらしい。最高の状態でレギュラーシーズンに突入です。いよいよ開幕です。

ファンタジー・ドラフト予定通り行われました。4チーム中の3人がライブでの参加をしてくれました。ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。もしかしたら、最後のドラフトかもしれないと思いながらの参加でした。シーズンを最後まで大いに楽しみましょう。
[ 2011/09/10 20:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL