HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  2011 ゲーム >  三文の得

三文の得

 パワーランキング31位。つまり下から2番目。まだ2勝しかしていないチームですから、当然と言えば当然かもしれません。先週の大事なところでの覇気のないミスにはウンザリしました。相手は強豪のBAL。またダメかもという気がしていました。早起きして、出勤前に観ることはやめようかとも思いました。試合結果を知ることがないように工夫し、帰宅後に観れば十分楽しめます。でも、センチュリーリンク・フィールドのファンの姿を見て、思い直しました。みんな懸命に大声を出していました。その思いは選手に通じるものなのですね。やはり、遠い日本からでもリアルタイムに応援することでパワーが伝わるのですね。そんな印象を持った試合でした。

 ファンのパワーはシーホークスの選手に効果があるだけではないようです。今日は相手チームのミスも誘いました。3回のファンブルは敵チームのミスです。幸運だったことは確かです。でもミスを誘ったのはファンのノイズであり、ファンのひたむきな思いだったのではないでしょうか。特筆すべきは3回のファンブルすべてをリカバーしたことです。ボール奪ったことは幸運な出来事が起きた後のことです。選手の好判断があり、好プレーがあったからこその結果です。ファンの思いが選手に通じた瞬間でした。

 さらに、そこから点に結び付けました。これは立派なチームの実力です。ここで無得点に終わるとモメンタムは遠ざかってしまいます。ここが勝負どころでした。FGにつなげ、得点したOFEに成長した姿を垣間見たように思いました。ジャクソンのINTすれすれの危ないパスもありました。でも、幸運だけではなく、実力が少しづつアップしているように感じました。ラインも反則はありますが、一頃よりも着実にQBを守り、ランを少しづつながら出しています。リンチは2試合連続の100ヤード突破です。

 ミスは避けられません。いつどこで出るか分かりません。しかし、今日のホークスはボールを放しませんでした。敵チームがファンブルを主張した場面が何度かありました。リンチはしっかりとボールを保持していました。敵にチャレンジされましたが、リプレーを見ると危ないところは全くありませんでした。逆にタイムアウトを消費させ、一段とモメンタムをこちらに引き寄せました。

 前半リードして折り返すのは今シーズン初の快挙でした。リードして第4クォーターを迎えたのも初。大量リードで時間を使って勝利するのも、もちろん初。何とも言えない贅沢な時間でした。早起きして良かったと思える瞬間でした。次もこんな試合をお願いします。西地区ライバルとの試合も含め、あと7試合、しっかり応援します。アウェイでのCHIは厳しいかも知れませんが、あとは全勝できます。9勝7敗になります。去年を上回る堂々の成績になります。もちろん狙うはプレーオフ進出です。あながち夢物語ではないと思わせてくれた、すばらしい試合でした。若いチームですから、勝利の経験が何倍もの力になって返ってきます。今から、早くも次の試合が楽しみです。また早起きします。
[ 2011/11/14 18:13 ] 2011 ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL