HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  2011 ゲーム >  マンデーナイト

マンデーナイト

出勤前に観ようと早起きしました。いつもなら追っかけ再生で観られる時間なのに、全く映像が映りません。それもそのはず、マンデーナイトの放送でした。仕事前の一仕事というわけには行かなくなりました。仕事を終え、帰宅後の観戦になりました。ライブの応援ではなくなりました。しかし、なぜか、この試合は絶対勝てるという思いからライブでなくても大丈夫という気でした。はたして結果は思い込みの通りになりました。勝敗決定の後からでも念力で応援は届くという証明になりました。

久しぶりのシアトルでのマンデーナイトです。一体いつ以来でしょうか。記憶に残っているのは2004年の12月のダラス戦。この試合は現地で観戦しましたので、間違いありません。観戦記も旧ホームページにあります。疑惑のタッチダウンで悔しい敗戦でした。その後、シアトルでのマンデーはありましたでしょうか。鳴かず飛ばずのチーム力で、全米に放映されるマンデーの中継はありえないはずです。

現地観戦も3年連続で行きました。それから数年行けません。やはり欲望はエスカレートするものです。シーホークスの試合を現地で観ただけで満足だったのが、マンデーを観、さらにチャンピオンシップを観ると、次はスーパーになるのが当然でしょう。しかし、シアトルでのマンデーはありえません。冬季のスポーツです。お祭りのスーパーは暖かい所、もしくはドームスタジアムと決まっています。まあ、次にシーホークスがスーパーに出場した暁には、どこのスタジアムだろうと駆けつける所存ですが。

12番フラッグはコーテズ・ケネディでした。まだ登場していなかったのですね。いつかは出るべき人ですが、マンデーナイトに相応しいと思います。私の記憶が正しければ、シーズン14.5サックという驚異的な数字を挙げていました。プロボウルには8回出場していたでしょうか。愛称は「テズ」。コーテズのテズでした。長くチームを応援していると、こんなふうに、なつかしい顔に会えるのです。メガネ姿もステキでした。

試合ですが、いきなりドラフト外入団のボールドウィンがパントをブロックし、先制点をもぎ取りました。流れはシーホークスが完全に握り、点の心配は必要ありませんでした。若き能力にあふれたコーナーのブラウナーのインターセプトも飛び出しました。最近毎試合出ています。ディフェンスの成長で連勝街道ばく進です。彼らの名は全米にとどろきました。

オフェンスは不安です。結局パントブロックやインターセプトやワシントンの好リターンなどのプレーのあとに何とか得点したという状態でした。ドライブを長く継続して点を取れるような力は見られませんでした。ケガのためラインが弱体化し、レシーバーも欠けてかけていますので、仕方ない面もありますが・・・。

とにかく残り3つは全勝です。次のシカゴに敵地で勝てば行けそうです。今度はライブで応援します。 
[ 2011/12/18 19:23 ] 2011 ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL