HAWKS NEST

シアトル・シーホークス・NFL・応援掲示板・ファンタジー 
HAWKS NEST TOP  >  2011 ゲーム >  優等生と劣等生

優等生と劣等生

 第15週、どちらがプレーオフ進出に生き残れるかの大事な試合に大勝しました。絶好調のDEFの好プレーです。

 ・試合開始早早、ファンブルフォース、リカバーしてボールを奪い、主導権を奪取

 ・LBライトが敵QBにラッシュ、パスミスを誘い、ブライアントがインターセプト、そのままリターンタッチダウン

 ・S2人の連携プレー、チャンセラーがパスをはじき、トーマスがインターセプト

 ・毎試合飛び出す、お決まりのCBブラウナー、シャーマンのインターセプト
 (今回はリターンタッチダウンというオマケつき)

 とにかく今のセカンダリー4人はリーグでも屈指のユニットではないでしょうか。驚異的な活躍を見せています。普通DEFは相手に点を与えないことが仕事ですが、今のシーホークスのDEFは得点するチャンスをOFEに与えるのみならず、OFE以上に得点までしています。

 今度はOFEの珍プレーです。

 ・QBジャクソンがエンドゾーン内で腕をはたかれ、ファンブル、そのままリカバーされ、タッチダウンを献上。信じられない、絶句・・・。

 ・ショットガン隊形、スナップが悪く、ジャクソンがボールを落とす。敵のLBアーラッカーの目の前を転々。敵ラインの足が邪魔になり、このときはリカバーをまぬがれた。が、開いた口がふさがらない。

 普通OFEは点をあげるものですが、今のOFEは反対に敵に点をプレゼントしています。優等生のDEFに対し、劣等生のOFEといったところでしょうか。DEFには思い切ったプレーで大暴れしてもらいたいです。一方、OFEはDEFの足を引っ張らないないように、点だけは奪われないように、細心の注意を払いながら、とにかくボールを奪われずに確保してもらいたいものです。

 ところが、そんな劣等生のOFEですが、終盤に見せてくれました。金ちゃんことテイトにロングパスをヒット。立て続けにオボマヌへもロングパスをヒット。一気に敵エンドゾーン直前へ進みました。DEFにお尻をつつかれ、ようやくOFEにも点火したようです。このドライブは大爆発の予兆だったのかもしれません。DEFの調子が落ちるようなことがあれば、きっとOFEが暴れてDEFをカバーしてくれるに違いありません。あと2試合、全勝して9勝7敗。おのずとプレーオフへのチケットが手に入るはずです。いいチームになってきました。しっかり応援します。



[ 2011/12/23 18:52 ] 2011 ゲーム | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL